ウーマン

すぐに荷物を届けたいなら当日配送がベスト

物を運ぶ業者

男性

日頃から一般の人が荷物を運んでもらうのに利用するのが大手宅配業者や引越し業者があります。宅配業者の場合には小さな荷物を比較的割安な料金で運んでくれるメリットがあり、引越し業者の場合には家財道具など大きな荷物を運んでくれます。しかし、これらは小さな荷物と大量の荷物のどちらかでなければお得とは言えません。この中間を埋めることができるのが軽貨物運送業者です。軽貨物とは軽トラックや軽バンを使った貨物便のことです。軽貨物は主に近距離の荷物の移動や宅配の下請けなどを行っています。主に法人向けのサービスといえるものですが、個人向けにサービスを行っているところもあります。軽貨物を利用する際には、定期的に定められたコースを回るものとチャーター便に分かれます。チャーター便は、時間または距離によって荷物を運んでもらうサービスのことで、個人でも依頼することができます。料金としては1時間あたり10km圏内で2000円程度が相場で実際には荷物の積み下ろし料金なども考慮すると、3000円程度の費用がかかります。一方で、遠方まで運ぶことができますが、距離が遠くなるほど料金が高くなります。しかし、荷物の量が多い場合には宅配便を利用するよりも割安ですし、また運べる量が限られるものの引越し業者を使うよりもやはり割安に運ぶことができます。このため宅配便では送れないような量や、引越し業者を使うほどの荷物がない場合には軽貨物も物を運ぶための選択肢として十分に使うことができます。